Professionals

Representative Director
TATSUYA SATO

Representative Director TATSUYA SATO

当社代表取締役として、会社の経営全般のほか、新規ファンドの企画、スキームのストラクチャリング、インベスターマーケティング、投資案件のソーシングを統括。

2000年(株)クリード入社。不動産売買仲介及びリーシング業務に携わったのち、2001年より一貫してアセットマネジメント業務に従事。クリードグループの全不動産私募ファンド(アセット総額2,464億円)のアセットマネジメントを統括。 2010年にMBOを行い、クリード不動産投資顧問(株)よりVermilion Capital Management(株)に社名変更。2012年より東南アジアに進出し、投資案件のソーシング及び投資運用を行う。2017年にフージャースグループに合流し、国内外の機関投資家等の資金を預かり、様々なタイプの不動産に投資、運用している。

Compliance Officer
SEIICHIRO YASUZAWA

Compliance Officer SEIICHIRO YASUZAWA

コンプライアンスユニットのコンプライアンスオフィサーとして、法務・コンプライアンス、契約及び取引についての審査、内部監査を含めた管理を担当。

生命保険会社不動産部にて不動産投資・再開発事業・有効利用・不動産証券化等の業務に従事後、2001年に不動産鑑定会社へ移り、不動産証券化評価・コンサル・仲介・社内管理・広報等を担当した後、2010年に同社代表取締役に就任し2018年代表取締役退任。

2014~2018年不動産ファンド・私募REIT・J-REIT等の投資委員を兼任し、2018年に退任。2009~2021年不動産鑑定士修了考査試験委員。

不動産鑑定士

Director
MASATAKA NOGI

Director MASATAKA NOGI

ファンドマネジメントユニットのディレクターとして、新規ファンド組成のための投資案件のソーシング、バリエーションおよび投資判断・分析。ファンド組成後の物件運用を担当。

ゼネコンにて施工管理に従事したのち、2007年より国内・国外投資家の私募ファンドの運用に携わる。

2010年にポラリス・インベストメント・アドバイザーズ㈱(現 双日リートアドバイザーズ㈱)の取締役に就任し、投資運用部長として日本リート投資法人の立ち上げ及び運用に携わる。その後、2014年4月に日本リート投資法人を上場し、三回のPOを通じ、資産規模約2,500億になるまで、取締役として運営に関与。

Senior Vice President
YASUO OSHIMA

Senior Vice President YASUO OSHIMA

インベスターサービスユニットのマネージャーとして、顧客管理とSPC管理の業務を中心に、デューディリジェンス、バリエーション、レポーティング等も担当する。

不動産鑑定事務所において担保評価、不良債権・証券化目的等全国における様々な不動産の鑑定評価業務に従事。その後不動産投資会社にて、オフィス・レジ・開発案件等投資用収益不動産のバリエーション、仕入及び売却、大手デベロッパーにて投資用賃貸マンション、ビジネスホテル、ロードサイド商業施設の開発に携わる。

2017年2月(株)フージャースホールディングスへ入社し、グループ全体のリスクマネジメントを担当。

不動産鑑定士。

Vice President
MAMUN UZ ZOHA

Vice President MAMUN UZ ZOHA

ファンドマネジメントユニットのマネージャーとして、開発案件の投資分析、取得案件のアンダーライティング、投資家向けのレポーティングを担当。日本の大学、大学院で建築を専攻してから、(株)日建設計グループのアーバンデザイン部及び都市開発部門で、国内と海外(主に中国及び東南アジア)の大規模不動産開発プロジェクトのマスタープラン業務の設計者として7年間勤務した。

2017年から2019年までの間、日本からのフルブライトスカラシップにて米国留学し、ハーバード大学GSDの大学院修士課程で「不動産及び構造環境学」を専攻し、不動産開発関連のファイナンス、インベストメント及び都市経済学を研究。

Associate
YUI TAMURA

Associate YUI TAMURA

ファンドマネジメントユニットのアソシエイトとして不動産ファンド組成と組成後の物件運用を担当。
大学卒業後2018年にデベロッパーの(株)フージャースホールディングスに入社。レジ・オフィス・商業等様々なアセットの投資と運営を行う(株)フージャースアセットマネジメントのプロパティマネジメント部に所属し、約2年半賃貸レジ・オフィスのリーシング・AMとの窓口を主として担当しながら、アクイジション~ディスポジション業務を経験し、グループで計画している私募REITのブリッジファンドの組成にも携わる。

Outside director
YUKIO FUJI

Outside director YUKIO FUJI

2000年4月オリックス(株)入社。オリックス・リアルエステート(株)(現オリックス不動産(株))出向。
都内での新築オフィスビル開発を中心に、全国で収益不動産の取得、運用、売却の全てに従事。不動産流動化では、初の開発型SPCにてオフィスビルを開発。
2006年10月よりフージャースコーポレーションにて、マンション分譲事業以外の投資分野を担当。一貫して、不動産開発部門を所管。
2009年6月同社執行役員、2010年7月同社常務執行役員、2013年4月同社代表取締役社長。
2016年4月より(株)フージャースアセットマネジメント代表取締役社長。

Outside director
AYAKO SUGAHARA

Outside director AYAKO SUGAHARA

1999年より首都圏を中心とした分譲マンション開発案件において、プロジェクトマネジメント業務に従事。

2008年より(株)マックスリアルティーにて、私募ファンドの運用業務を担当。その後、一般事業法人に対するCREコンサルティング業務に携わり、全国で売買仲介、有効活用提案、バリュエーション業務等を行う。

2015年にフージャースグループへ入社し、収益不動産に対する投資業務を担当。投資案件のソーシング、買受交渉、バリューアッド施策の実行、出口売却まで一気通貫で、事業を統括する。

2018年7月より(株)フージャースアセットマネジメント取締役。

VERMILION

Contact Us

以下フォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。